プログラミングの魅力とは何か

プログラミングというものは、IT関係の仕事の中では最もメジャーなものです。
日本でも非常に多くの人間がこの仕事に携わっていますし、これがないと社会はまともに機能しないと言っても過言ではありません。
スポーツの世界でもエンターテイメントの世界でも、どういったジャンルにおいても必須となっているものです。ですから、プログラミングを学ぶことは仕事を見つけるためにはとても効果的なことなのです。

プログラミングにはいろいろな魅力がありますが、その大きなものの一つが、実用的であるということです。
ある程度のスキルを持っていれば、会社に雇われてお金を稼いでいくことができますし、会社に雇われないでもフリーのプログラマとして稼いでいくことも可能です。
自分でソフトウェアを開発して、それを売れば多額のお金を稼ぐことができます。
ビジネスソフトを作るのもいいですし、インターネット上に何か便利サイトを作るのもいいです。最近では簡単なゲームを作ってダウンロードしてもらって収入を得ている人もいます。

もちろん、やっている最中にも楽しむことができます。
まるでパズルのような楽しさがあることは有名ですし、自分の頭のなかのものを実現させるという点においてはかなりクリエイティブな作業になります。
コードというのは、まったく無味乾燥な数字やアルファベットではないのです。
作る人の意思が込められたものであって、きれいなコードは芸術作品のような魅力まで持っているものです。

お金の話しですが、フリーになってはじめて売上と支出を管理したという方も多いです。日々使う現金やクレジットの領収書は、もしかしたらお金より大事という方もいるかもしれません。確定申告をする大事さを知っているからなんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です